水素水って結局1日どれくらい飲めばいいのでしょうか?

日田天領水といえば水素がたっぷり含まれている天然の水素還元水です。
その秘密が地下深くに閉じ込められて外気にすれていないため不純物が混じっていない。
その発見はこの水を使ってうなぎを養殖したろこととても大きなものになったということで
水素が含まれているということが判明した経緯があるようです。

とにかくおいしい地下深くの天然水、
そのうえカラダによい水素がたくさん含まれているとなれば捨て置きけません。
太古の昔、地中深くにしみこんだ水が幾重の地層によるフィルターを通して閉じ込められ
外気に一切触れることなくたっぷりと水素を含んだその水はまさに自然からの贈り物。

そんな奥日田天領水の秘密でもある水素水って、いったいどの程度飲めばよいのでしょう。
実際、水素水をいろいろ検討しているのですが、
探せば探すほどよくわからなくなってくるといのが正直な感想です。
というのは、1日どれくらい飲めばいいかメーカーごとに言ってることが違うからですね!
それによってかかるお金もぐっと幅が出てしまうので、
これがわからないと決められないのがつらいところです。

例えば、アルミパウチの水素水はよく330mlの1本を1日に飲むのを目安にしてくださいとか
よく書いてありますし、一方、水素水サーバーとか水素水スティックは、
1日1~1.5リットルを目安にしているみたいです。

これ、ずいぶん開きがありますよねぇ…例えばアルミパウチの水素水を1つ250円として、
それを毎日1本飲んだら1年間で91250円、月あたり7600円程度。これくらいなら、
無理なく続けられそうな気がします。

でも例えば水素水サーバーですすめられている分量を真面目にアルミパウチで取ろうとすると、
1日5本1250円を1年間で456250円、月あたり38250円にもなってしまします!
このくらいかかってしまうとなると、その分貯金しときたいな?みたいな気持ちにもなってしまいます。
飲んだ後の容器の処分も大変そう!

このようにコスト面に影響があるんだけど、どちらの分量が正解っていうのがないのに悩むところです。
クチコミを見ても「良かった」と言ってる人もどのくらいの量をどのくらいの頻度で飲んだかなんて書くことは
けっこうマレだから、いまいち適量をイメージしにくいのも事実です。

アルミパウチで1日1.5リットル飲むのはとても無理だけど、1本だけ飲んで効果が感じられなか
ったら無駄になってしまいますし、かといって水素水サーバーを買うのもちょっと敷居が高くて
決心がつきません。こんな感じでグルグル思考が振り出しに戻ってるわけです。

ビタミンみたく国が1日の摂取目安量を示してくれるわけでもなく、過剰症というのもないから明確
にこれだけ飲めばOK!というのもかえって言いにくいんだとは思いますが、消費者としては混乱し
てしまいますね。

ご自分にあった適量をお召し上がりくださいと言われても、え?そんなんで効くんかい信じていいの?
という気もおこります。人それぞれ体質も違うから適量に差はあれど4~5倍もおすすめ量が違うのは?
という感じです。

全く試さずに判断するというのもできないかなと思うので、アルミパウチ1日1本というのをまず試し
て様子を見ようかな…なんて、今のところは考えています。


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/