水素水あれこれ

水素ステーションならぬ水素水ステーション?

March 3, 2016 日田天領水 水素水あれこれ

なんか「水素ステーション」(ガソリンスタンドの水素自動車版みたいなの?)を検索してたら、「水素”水”ステーション」というのが出てきて。水素水、ステーションですか。 よくある、水素水サーバーみたいなものかな?と思ったら、水素のタンクが内蔵されていて?それ水の入った容器に直接ブシュッ!!と噴射して、瞬時に水素水にしてしまうという商品だった。なんだか派手なことをやる機械をいつまにかに実用化されてたんだなぁ。 ペットボトルの水、お茶、コーヒー、ジュースと飲料ならなんでも水素を充填できるらしい。瞬時に水素入りの飲み物になるし、水素入れたてなので水素の溶存量も1.6ppm~5.0ppmくらいになるという。これまでのアルミパウチ容器とか整水機タイプの水素水と比べると、もうなんだか規格外やね。 「水素の溶存量を気にせず、お使いになれます!」とプッシュしてるけど、これは確かにそう。容器も、水素が抜けにくいようにとアルミパウチとかにこだわらなくていいし、お茶やコーヒーでも水素入れたてにできるのはなかなか良さげ。ブシュッっとやればすぐにできあがるし。 名前は「水素水ステーションDays」。 あと、ボディがごついメタルなのがちょっと本気で吹き出してしまいそうになった笑 カッコイイ!家庭用というよりはどう見ても産業用、プロの雰囲気を出してる。 ボディの上面に持ち運びのためのハンドルがついている。あと、電源コードが見当たらないんだけど…もしかして持ち運びが出来て、電気なしで動かせるのかな?そういったところもスゴそう。 これを背負って、豆腐屋さんの様に「水素水?水素水?」とやって1回500円とかで住宅地を回ったらそこそこ商売になったりはしないか…笑 ただまぁ、値段も1ヶ月のレンタル代30000円と、なかなかすごい。でも、中に入れる水素のタンクの交換代金とかも込みの値段らしいので、高めになってしまうのは仕方がないのかな。値段分の手間と物量は、間違いなくこの水素水ステーションにはかかってると思う! これ、いつかは試してみたいな?

More

« Previous Posts

Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/