検索エンジンの種類によって「水素水」などのニッチなキーワードの検索結果はけっこう違う

March 3, 2016 日田天領水 水素水あれこれ

普段はインターネットエクスプローラーでウェブを見たり注文をしているのだけど、
友達が「今時まだエクスプローラーを使っているの?クロームを使ってみな」と言われた。
そんなに言うならと試してみたら確かにサクサクと動くような気がする。

でも、YouTubeの動画とかはインターネットエクスプローラーの方がちょっとだけスムーズに見
えるかな?気のせいかな?

検索もエクスプローラーの時は「bing」というやつが最初から入っていたのでそのままそれ
をつかっていたのだけど、クロームだと「グーグル」を使うみたい。これはけっこう見た目がす
っきりしていて気に入った。

どうやら同じ言葉を検索しても出てくる結果が違うみたいで、面白くていろいろ検索して結果
を見比べてみたんだけど、「水素水」で検索したときとか結果がけっこう違ってた。

bingだと「活性水素水」のウィキペディアのページが出てくる。グーグルだと水素水の比較
ランキング記事とか、あと同じウィキペディアでもちゃんと「水素水」の記事が表示される。

これ、はじめて水素水のことを聞いた人が検索して調べようと思ったときに最初に見る情報
が大きく違うことになるけど、bingで検索した人は水素水に興味を持っても「なんだ、
活性水素水のことか」「こんなものか」と思ってそこで調べるのをやめてしまったりするん
じゃないかな。なにを隠そう私がそうなのだが…

「水素水」というキーワードに関しては、グーグルの方が「水素水」を検索しようと思った人
のニーズにあった結果を表示していると言えそう。bingの方は「活性水素水」という、
水素水とは別のものを一番に表示してしまっているし。

これだけではグーグルの方が優れているとも断言はできないけど、使ってる検索エンジンに
よって得られる情報というのはけっこう簡単に違ってしまうというのにはビックリ。

たとえばこれがもっとポピュラーなキーワードだったら情報量が多いからまるっきり違う結果に
なることもないだろうけど、水素水みたいにあまり情報のないワードだとけっこうな偏りが生
まれてしまうのだなぁと感心した。

水素水の話を聞いて最初検索してみたときには水素水ってなんとなくあやしいと思ってたけど、
案外グーグルで検索してればそのまま水素水を買ったり気に入ったりしていたのかも。そう考える
と検索エンジンの選び方とか使い方というのは、けっこう意思決定への影響度が高いよなぁと思う。

後の操作感などは、クロームだと画面をスクロールにした時にサクサクはしてるんだけどエクスプ
ローラーの様にスルスルーっと?スムーズに流れるようにはならなかったりするので、
自分にはクロームの方が絶対良くて、エクスプローラーがダメというわけでもないんだなという感じ。

グーグルの検索エンジンは気に入ったので、しばらくクロームを使ってみて、エクスプローラーがこい
しくなったら標準の検索エンジンをグーグルにする方法を調べてみようと思った。

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/